土気あすみが丘プラザ

プラザ概要

地域コミュニティを創造する拠点施設

千葉市土気あすみが丘プラザは、快適で安全な生活と地域住民相互のコミュニケーションを醸成する機会が薄れることのないように設置されました。スポーツ・文化・レクリエーション活動などの手軽な余暇活動の場として、また、資質や能力を向上させるための生涯学習の場として利用されることはもとより、各団体、各サークル活動を通じて、地域住民の方々が連携意識に基づいて、共通の課題を話し合い、自らの手で解決の方向を見出し、あるいは、その活動から自覚と責任に裏付けられた住民意識へと発展し、親しみの増す地域社会づくりの創造を目指すことを役割としています。

運営の目標

【 施設の提供 】

公共的な集会や催し、及び、各団体・サークル活動等、地域住民の交流の場を提供する。

【 動機づけのための事業実施 】

多様化する学習等の要求に対応できる事業を実施し、コミュニティづくりに関する理解と関心を深める。
(学習領域拡大・情報提供の拡充・各種団体との連携)

【 住民の自主活動 】

行政の施設を利用するという立場から、地域住民自ら自治意識を持ち自主活動を展開すべく運営懇談会を設置し、広く住民の方々の参加を求めていく。

施設概要

施設の名称
所在地
電話番号
建設事業年度
開所日
構造
敷地面積
建設面積
建設延床面積
財源内容
併設施設

千葉市土気あすみが丘プラザ
千葉市緑区あすみが丘7-2-4
043-295-0301
平成3・4年度
平成5年5月1日
鉄筋コンクリート造3階
5,000㎡
2,451㎡
4,586㎡
寄付
緑図書館あすみが丘分館

施設概要


指定管理者

地方自治法の一部改正により、これまで公共団体に限定されていた管理委託制度が廃止され、民間事業者等を含む地方公共団体が指定する団体等が管理を行う「指定管理者制度」が創設されました。この法令改正により、2011年4月1日より千葉市土気あすみが丘プラザは、スカイビルサービス株式会社が指定管理者として選定され、プラザの運営管理を委託されています。

[ 社会を支え、人々に貢献するオーソリティを目指す ]

ANAグループの中核企業として、飛躍の一翼を担っているANAスカイビルサービス株式会社。それぞれの時代、それぞれの地域のニーズに合わせた「サービス」を提供するとともに、設備保守管理業務、清掃業務、保安警備業務、受付・接遇業務、航空保安業務、環境衛生管理業務、建設・改修工事、マンション管理業務など、新たな「サービス」のフィールドを広げています。
これらの業務は、社会の表舞台に立つものではありませんが、社会、建物、設備そして、そこで働く人々の暮らしを支えています。「快適と安全を支えるオーソリティ」を目指し、最前線の現場で専門のスキルをもって、24時間、365日、信頼と安心を提供しています。

toke asumigaoka plaza

閉じる